冷え性改善に効果的な食事:陽性の食べ物

冷え性に効果のある「陽性」の食べ物について

東洋医学の底流にある「陰陽論」では、自然界のあらゆるものは「陰」と「陽」に分けられると考えます。天体の動きから私たちの身体の中にいたるまで、すべての現象は「陰」と「陽」のバランスの変化によって起きると考えるのです。

たとえば、人体にはある種のエネルギーが巡っていますが、このエネルギーのうち人間の身体をあたためるエネルギーを「陽気(ようき)」、身体を冷やすエネルギーを「陰気(いんき)」と呼びます。「陽気」は熱を生み動きを活発にしますが、「陰気」は逆に熱を冷まし興奮を鎮める性質があります。

この「陽気」と「陰気」のバランスがとれているときが健康な状態であり、バランスがくずれて「陰気」が優勢になると、「冷え性」をはじめ、様々な不快症状や病気が起きてくると考えるのです。

食べ物にも「陰」と「陽」の2つの種類がある

「陰性」の食べ物には身体を冷やす作用があり、「陽性」の食べ物には身体を温める作用があります。東洋医学では前者を「寒涼食(かんりょうしょく)」、後者を「温熱食(おんねつしょく)」と呼んでいます。冷え性の方は普段から「陽性」の食べ物を摂るようにし、冷え性を改善するようにしてください。身体を温める「陽性」の食べ物は、寒い地方や冬に採れるものが多いのが特徴です。以下に代表的なものをご紹介します。

野菜

人参・ねぎ・にら・南瓜・らっきょう・玉ねぎ・しそ・ピーマン・ごぼう・レンコン等

果物

桃・りんご・あんず・なつめ・さくらんぼ等

種実・穀類

梅・栗・ごま・クルミ・もち米等

肉類

牛肉・鶏肉・羊肉・ハム・ソーセージ・卵等

魚介類

いわし・秋刀魚・鮭・えび・なまこ・あなご・貝類・赤身の魚等

調味料類

生姜・唐辛子・にんにく・山椒・コショウ・みそ・醤油・シナモン・わさび・黒砂糖・酒・酢・チーズ等

記事のカテゴリー別の一覧

冷え性の基礎知識

冷え性と食事の関係

冷え性に効果のある衣服&履物

冷え性に効果のある入浴方法

冷え性に効果的な運動&マッサージ

冷え性に効果的なツボ

冷え性に効果的な漢方薬

冷え性に効果的なアロマテラピー

冷え性対策に効果的なその他の方法