生姜と人参のジュース

冷え性改善に効果的な飲み物である「生姜と人参のジュース」について

生姜と人参で作る「特製ジュース」

生姜には「ジンゲロン」という成分と「ショウガオール」という成分が含まれています。

これらは生姜を食べたときに感じる辛味のもとになるもので、「保温作用」「血行促進作用」「健胃作用」「発汗・解熱作用」「解毒・殺菌作用」「痰(たん)を切り、せきをしずめる作用」「炎症をしずめる作用」など、実に多彩な薬効を持っています。

また、ジュースのもう一つの主役である「人参」ですが、「昔から身体を温め、神経を鎮め、胃腸の働きをよくする」ことが知られています。栄養学的にみても、カロチンやビタミンB群、ビタミンCが豊富で、カリウムをはじめ、身体に必要なミネラルのほとんどすべてをバランスよく含んでいます。

さらには、「人参」に含まれる「ペクチン」という成分は「腸の壁を保護」し、「リグニン」という成分は「腸の炎症の回復を早める」働きを持っています。

ジュースの作り方

①.人参1本をよく洗い、リンゴ半分は皮をむいて、それぞれを適当な大きさに切ります。人参は皮をむかずに用います。

②.①をジューサーにかけ、ジュースができたら、そこにおろし金ですった生姜を茶さじに半分ほど加えてまぜれば出来上がりです。冷えの強い方は、生姜の量を茶さじ一杯に増やすと、さらに効果的です。

リンゴを加えるのは、汁気を出すためと、味をととのえる意味があります。ジューサーがない場合は、材料をそれぞれおろし金ですりおろして混ぜ合わせます。この場合は絞り汁ではなく、すったものをまるごと飲むようにしてください。

生姜の分量は好みで加減していただいて結構です。辛さが苦手の場合は少し生姜の量を減らしていただいても結構です。

朝晩1杯ずつ、根気よく飲み続けてください。

記事のカテゴリー別の一覧

冷え性の基礎知識

冷え性と食事の関係

冷え性に効果のある衣服&履物

冷え性に効果のある入浴方法

冷え性に効果的な運動&マッサージ

冷え性に効果的なツボ

冷え性に効果的な漢方薬

冷え性に効果的なアロマテラピー

冷え性対策に効果的なその他の方法