大根料理

冷え性改善に効果的な食べ物である「大根料理」について

「大根」の効果について

“大根役者“の名のとおり、大根は「当たらない」ことで有名な、肉類や魚類の毒消しの名人です。消化を助ける作用が強く、食用以外にも様々な使い道があります。

根にたっぷりある水分やビタミンCは、排尿を促進してくれます。繊維質は酸化した腸に作用し、炎症を鎮めて熱を下げてくれます。

血液を粘らせている過剰なタンパクを分解・消化する酵素もありますので、腎臓の機能が正常にもどり、むくみが解消されます。

病気を悪化させるウィルス(タンパク質でできている)やアトピーのかゆみの原因になっている過剰タンパクを消してくれる効果も期待できます。

また、ダイコンの葉にはビタミンやミネラルが多く、油で炒めて食べると皮膚や歯が丈夫になります。とくにカルシウムが豊富ですので、骨粗鬆症の予防にもおすすめです。

干した葉は体質改善の特効薬で、入浴に用いると身体があたたまり、血の巡りが良くなります(入浴方法の「ヒバ湯」の欄をご参照ください)。