野球ボール療法

冷え性に効果的な入浴後の過ごし方である「野球ボール療法」について

「野球ボール」を使い、入浴効果をさらに高める

冷え性を改善する入浴の効果は、お風呂上りに行なう手軽な腰のマッサージでさらに高めることができます。

「野球ボール療法」のやり方

入浴によってあたたまった身体が冷えないうちに、あおむけに寝て、足をやや開いて膝を立てます。

次に野球ボールを腰の下に入れ、腰から尾骶骨までの「腰仙部」と呼ばれる部分を刺激します。この部分は冷え性をはじめ、婦人病に効くツボが集中している場所です。

気持ちのいいところ、痛いところにボールを当てて、息を吐きながらゆっくりと体重をかけます。ただし、気持ちいいからといって、あまり強く体重をかけすぎないようにしてください。