空中バタ足

冷え性改善に効果的な運動である「空中バタ足」について

運動不足からくる冷えの解消に「空中バタ足」と「空中自転車こぎ」

デスクワークなど、長時間にわたって同じ姿勢をとっていると、どうしても下半身の血液循環が悪くなります。心臓から最も遠く、低い位置にある足は特に血行が滞りがちです。

膝や足の冷えを防ぐために、膝かけなどを愛用している人もいますが、これは一時しのぎにすぎません。足の筋肉を使って血液循環をよくしてやらない限り、症状は改善されないのです。そこで、足全体の血行を促す簡単な体操を2つ紹介します。

「空中バタ足」

1つは「空中バタ足」です。

仰向けになり、足を空中に浮かせて膝を伸ばし、股関節から足を上下に動かします。20回で一休みし、もう20回行なってください。

「空中自転車こぎ」

もう1つは「空中自転車こぎ」です。

仰向けに寝て、腰を手で支え、自転車こぎの要領で両足を回転させます。回数はやはり20回で一休みし、もう20回行ないます。

体力的に「自転車こぎ」が出来ないときは、「バタ足」だけでも十分効果があります。